学校指定のランドセルとは

学校指定のランドセルとは

学校指定のランドセルとは

入学前にランドセルについてあれこれ調べたり選んだりする行動を「ラン活」といいます。

 

早いご家庭では前の年の夏過ぎから始めるお宅もあるとか。

 

ブランド品のランドセルは人気が高いので売り切れてしまうことも多く、これを避ける配慮から年々早まる傾向になっています。

 

バリエーション豊富なランドセルが出回っているので、好きな品を親子で選ぶのは楽しいものですが、学校指定で決まったものを準備しなければならないケースがあります。学校指定があれば入学説明会などの際にお知らせがあるのが一般的です。ご不明の場合は学校に問い合わせてみると良いでしょう。

 

私立の場合はむしろ指定のランドセルがあるほうが一般的で、「学校オリジナル」の校章の入ったものを学校が一斉に発注し、これを買うように指定される場合があります。制服や帽子を指定している私立学校ではランドセルの指定もある場合が多いでしょう。

 

私立学校の制服やランドセルはそれ自体がブランドを表現するツールとなるため、おしゃれでありながら上品なものが多く見られます。公立小学校の場合ではほとんどが自由ですが、指定条件がある場合もあるため購入前に確認することをオススメします。

 

黄色の軽量のリュックサックは全国で広く使われている品で、ランリュックと呼ばれています。その他にも独自のランドセルを指定しているケースもあります。よくあるお悩みは、転校した時に以前のランドセルを使えるかどうかという問題です。

 

公立学校間の転校でしたら学校に確認すれば、大抵は前から使っていたものでも大丈夫な場合が多く、条件が異なる場合でもある程度は許してもらえます。私立から公立に転校する場合も同様ですが、問題は公立から私立に編入するケースです。最近学校内のいじめが原因でこういったケースも多くなりました。

 

私立学校の考え方はそれぞれなので一概には言えませんが、学校指定のランドセルを購入せざるを得ない場合もあります。いずれにしろ疑問に思った場合には事前に問い合わせをしてみることをオススメします。せっかく準備して無駄になってしまったらもったいないですよね。

 

ランリュックを指定していた学校から一般のランドセルを使用している学校に転校するときに、黄色のランリュックを恥ずかしがって持ちたがらないお子さんもいます。こうした場合はお子さんの気持ちに十分配慮してあげることが大切です。

 

持ち物で気後れしながら学校生活を過ごすことは、いじめが無くならない現代社会においては、健康な精神の発達や勉強への集中の妨げになる場合もあるため軽く見ないように心がけましょう。


関連ページ

おしゃれデザインのランドセル厳選5つ
今のランドセル、とってもおしゃれなデザインになっていて、自分がしていた頃を考えると、その進化を感じられるのでは無いでしょうか?これから6年間の長い間使用することになるランドセルだけにしっかり選びたいですよね!ここでは、とってもおしゃれで話題のランドセルを5つ厳選して紹介していきます。
カスタマイズできるランドセルを選ぼう
いよいよ子供が小学校、それまで育てるのも楽じゃなかったですよね?今ランドセルの種類やデザインも豊富になってきていて、どれを選んだら良いのかはけっこう迷うところなのでは無いでしょうか?ここでは、カスタマイズ出来るランドセルのメリットやおすすめポイントなどをわかりやすく解説していきます。
ランドセルをネットで買って大丈夫?
最近では、ランドセルはいろいろな色やデザインを選べるようになり、おしゃれなものも増えてきているので、ランドセル選びも楽しく、また大変に思う親御さんも多いのではないでしょうか?実は意外に値段の張るランドセルですが、それだけにインターネットで購入して大丈夫なのでしょうか?このあたりの問題を解説していきます。
女子の黒いランドセルはどうなの?
ランドセルと言えば小学生の象徴であり、男の子のランドセルは黒、女の子のランドセルは赤、と決まっていたのはもう昔のことで、今ではいろいろな色やデザインが選べるようになっています。ここでは、女の子が黒いランドセルを使うことが出来るのか、など女子の黒のランドセルに関する問題について解説していきます。
男子の赤いランドセルはどうなの?
各社からいろいろなデザインや色のランドセルがリリースされており、今ではさまざまなタイプを選べるようになっています。ただ、昔は女の子は赤、男の子は黒と決まっていたことがあるため、男の子が赤いランドセルをするのには違和感を感じてしまいますが、そのあたりの男子の赤いランドセルをするとどうなのかわかりやすく解説していきます。
学校指定ランドセルは事前にチェック
我が子の小学校入学は、これまでの成長を感じられる一つの大きな節目と言えますが、大きなランドセルを背負い、初々しい姿で入学式を迎える日が来るといろいろな思いも湧き出てくるかと思います。ここでは、ランドセルを決めてしまって後悔しないためにしておくべき、学校指定ランドセルの事前チェックについて解説していきます。
成長に合わせて色を決めよう
幼稚園の年長になると、後一年で卒園をするようになり、小学生としての生活がスタートするようになりますが、実際に入学式を迎えるのはあっという間ということになるのでは無いでしょうか?ランドセルの色選びで成長に合わせて色を決める、ということについて見ていきましょう。
私立小学校でのランドセル選び
ランドセルは、最近ではフルオーダー・セミオーダーなどができるメーカーが増えたことで、早ければ幼稚園年長の夏休みくらいから予約をいれて購入準備を進める家庭もあるようです。ここでは、私立小学校でのランドセル選びで注意すべきポイントについてわかりやすく解説していきます。
転勤が多い方のランドセル選び
転勤が多い職場で働いていると気になるのが子供の学校のこと。小学校入学時に必ず用意するランドセルも、転校先で使えるのかという不安を感じるのでは無いでしょうか?ここでは、転勤が多い方がランドセルを選ぶ時に注意すべきポイントなどをわかりやすく解説していきます。
防犯にもぴったりなランドセルの選び方
地域によっては登校班がある学校もありますが、登校班がない地域、学年で登校班が早めになくなる場合もあります。そうなると、近所に子供がいないところに住んでいる子供は、一人で登下校をする場合もあるでしょう。登下校に不安がある場合に知っておきたい、防犯にもぴったりなランドセルの選び方についてわかりやすく解説していきます。