防犯にもぴったりなランドセルの選び方

防犯にもぴったりなランドセルの選び方

防犯にもぴったりなランドセルの選び方

幼稚園時には親が子どもの送り迎えをし、登降園をしていたものが、小学生になれば子供だけで登下校をするようになります。

 

地域によっては登校班がある学校もありますが、登校班がない地域、学年で登校班が早めになくなる場合もあります。

 

そうなると、近所に子供がいないところに住んでいる子供は、一人で登下校をするような子もいるでしょう。

 

そうなると防犯面が心配になりますので、子どもを少しでも保護できるように安全を考えていかなくてはなりません。子どもの安全を守るために役立ってくれるのがランドセルです。

 

登下校時にはランドセルを必ず背負っていくようになりますので、教科書を入れて歩くためのものだけとしてではなく、子どもを保護するためのものとして耐久性が高く、防犯にも役立つランドセル選びをしていくといいでしょう。例えばランドセルには、反射材がついているようなタイプがあります。

 

朝早い時間から登校したり、雨が降る夕方に下校をする場合には、あたりが薄暗くなっていることもあります。そんな時に子供が歩いているのに気づかずに事故に巻き込まれるようなことがあってもいけませんので、ランドセルに反射材がついていれば、そこにいることを知らせやすくなるのです。

 

大人よりも子供は背が低いですので、歩いていても見えづらいこともあります。小さな子供の場合は、交通ルールを守れずに歩く子供も多いですので、少しでも子供の存在を車に知らせる必要がありますので、そのために反射材はとても役に立ってくれるのです。

 

誘拐や連れ去りにあうのを防ぐためには、防犯ブザーが役立つようになります。防犯ブザーを子供に持たせる場合、首から下げているようでは何らかのきっかけで首を絞めるようなことになってもいけません。首から下げるのは危険を伴いますので、ランドセルに付けられるようになっていると便利です。

 

ランドセルのサイドに付けることもできますが、それではいざ連れ去られそうになった時にすぐに鳴らすことが出来ません。すぐに防犯ブザーを鳴らすためには、肩ベルトのところにブザーが取り付けられるようになっていると鳴らしやすくなります。

 

とっさに手が届かなければ防犯ブザーを持っていても意味がありませんので、子どもを連れ去られないようにするためには、肩ベルトのところに付けられるランドセルを選ぶといいでしょう。親の目が届かない場所で子どもの安全を少しでも守るためには、ランドセル購入時にも意識して購入をするようにし、子どもが無事に登下校できるようにしていきましょう。


関連ページ

おしゃれデザインのランドセル厳選5つ
今のランドセル、とってもおしゃれなデザインになっていて、自分がしていた頃を考えると、その進化を感じられるのでは無いでしょうか?これから6年間の長い間使用することになるランドセルだけにしっかり選びたいですよね!ここでは、とってもおしゃれで話題のランドセルを5つ厳選して紹介していきます。
カスタマイズできるランドセルを選ぼう
いよいよ子供が小学校、それまで育てるのも楽じゃなかったですよね?今ランドセルの種類やデザインも豊富になってきていて、どれを選んだら良いのかはけっこう迷うところなのでは無いでしょうか?ここでは、カスタマイズ出来るランドセルのメリットやおすすめポイントなどをわかりやすく解説していきます。
ランドセルをネットで買って大丈夫?
最近では、ランドセルはいろいろな色やデザインを選べるようになり、おしゃれなものも増えてきているので、ランドセル選びも楽しく、また大変に思う親御さんも多いのではないでしょうか?実は意外に値段の張るランドセルですが、それだけにインターネットで購入して大丈夫なのでしょうか?このあたりの問題を解説していきます。
女子の黒いランドセルはどうなの?
ランドセルと言えば小学生の象徴であり、男の子のランドセルは黒、女の子のランドセルは赤、と決まっていたのはもう昔のことで、今ではいろいろな色やデザインが選べるようになっています。ここでは、女の子が黒いランドセルを使うことが出来るのか、など女子の黒のランドセルに関する問題について解説していきます。
男子の赤いランドセルはどうなの?
各社からいろいろなデザインや色のランドセルがリリースされており、今ではさまざまなタイプを選べるようになっています。ただ、昔は女の子は赤、男の子は黒と決まっていたことがあるため、男の子が赤いランドセルをするのには違和感を感じてしまいますが、そのあたりの男子の赤いランドセルをするとどうなのかわかりやすく解説していきます。
学校指定のランドセルとは
最近、入学前にランドセルについてあれこれ調べたり選んだりする行動を「ラン活」というらしいですが、ご存知でしたでしょうか?色々あって選べるランドセルですが、自由に選んで大丈夫?ここでは、学校指定のランドセルという問題についてわかりやすく解説していきます。
学校指定ランドセルは事前にチェック
我が子の小学校入学は、これまでの成長を感じられる一つの大きな節目と言えますが、大きなランドセルを背負い、初々しい姿で入学式を迎える日が来るといろいろな思いも湧き出てくるかと思います。ここでは、ランドセルを決めてしまって後悔しないためにしておくべき、学校指定ランドセルの事前チェックについて解説していきます。
成長に合わせて色を決めよう
幼稚園の年長になると、後一年で卒園をするようになり、小学生としての生活がスタートするようになりますが、実際に入学式を迎えるのはあっという間ということになるのでは無いでしょうか?ランドセルの色選びで成長に合わせて色を決める、ということについて見ていきましょう。
私立小学校でのランドセル選び
ランドセルは、最近ではフルオーダー・セミオーダーなどができるメーカーが増えたことで、早ければ幼稚園年長の夏休みくらいから予約をいれて購入準備を進める家庭もあるようです。ここでは、私立小学校でのランドセル選びで注意すべきポイントについてわかりやすく解説していきます。
転勤が多い方のランドセル選び
転勤が多い職場で働いていると気になるのが子供の学校のこと。小学校入学時に必ず用意するランドセルも、転校先で使えるのかという不安を感じるのでは無いでしょうか?ここでは、転勤が多い方がランドセルを選ぶ時に注意すべきポイントなどをわかりやすく解説していきます。