ランドセルをネットで買って大丈夫?

ランドセルをネットで買って大丈夫?

ランドセルをネットで買って大丈夫?

もうすぐ小学校に入学されるお子様をお持ちのかたの中にも、ランドセルの購入について頭を悩ませているかたも多々いらっしゃるのではないでしょうか。

 

ランドセルの購入方法には、大きく分けて二つの選択肢が存在します。

 

一つ目は、デパートや専門店、スーパーマーケットなどに出向いて購入する、店頭販売と呼ばれる方法。もう一つがネットを利用したショッピングサイトやカタログなどから購入する方法です。

 

ネット通販においては、慣れない方には特に不安になる部分もあるでしょう。

 

デメリットとしては、実物を実際に目で見ることができない点ではないでしょうか。実際に目で見てみるのと、ネット上などで写真を通してみるのとでは、微妙に色などが違ってくる場合があります。写真の色が気に入ったからと購入しても、実際に商品が届くと「なんだかちょっと違うんだけど……」と不満に思う場合もあります。

 

ネットの情報だけでは、重さや大きさははっきりとはわかりません。縦何センチ、横何センチと書かれたところで、そう簡単に想像できるものではないと思います。そういう空間的な大きさを把握することが得意な方だとしても、重さはどうでしょう。大人が両手で持つのと、子供が背負うのとでは、重さ自体は同じでも感じる重さは違ってきます。

 

ランドセルは6年間使い続ける上に、決して安くはない高価なものです。小さくても不満を抱えながら使うことにならないように、ネット通販を利用する前に、ほんの少し手間をかけて店頭に並んでいる商品も見てみたほうが良いでしょう。

 

店頭に行き、気に入ったランドセルを実際に子供に背負わせたり、中を見たりなどして目で見て、触れて、確かめてみることでその商品の実際の大きさや重さ、ランドセルの留め具の開け閉めなど細かい部分まで確かめることができるでしょう。

 

店頭ではモデルが並んでいるだけで在庫がない場合もあるので、実際に店頭でランドセルを細部まで確認したあとで、自宅に戻り、ネット通販で値段の比較をじっくりと時間をかけて選んでも良いでしょう。

 

最近は素敵なデザインのフリーサイズのランドセルカバーも存在します。カバーはフリーサイズなので自分の気に入ったランドセルに取り付けられますし、六年間通して使うためにシンプルなものを選んだとしても、気分に合わせて毎年販売される新しいカバーを取り換えることで、デザインにも飽きがくることもないでしょう。

 

また、見た目のデザインを変えるだけではなく、カバーなのでちょっとした雨や地面に置いてしまった際に砂や傷がつかないように守ってくれる役割がありますので、併せて検討されると良いでしょう。


関連ページ

おしゃれデザインのランドセル厳選5つ
今のランドセル、とってもおしゃれなデザインになっていて、自分がしていた頃を考えると、その進化を感じられるのでは無いでしょうか?これから6年間の長い間使用することになるランドセルだけにしっかり選びたいですよね!ここでは、とってもおしゃれで話題のランドセルを5つ厳選して紹介していきます。
カスタマイズできるランドセルを選ぼう
いよいよ子供が小学校、それまで育てるのも楽じゃなかったですよね?今ランドセルの種類やデザインも豊富になってきていて、どれを選んだら良いのかはけっこう迷うところなのでは無いでしょうか?ここでは、カスタマイズ出来るランドセルのメリットやおすすめポイントなどをわかりやすく解説していきます。
女子の黒いランドセルはどうなの?
ランドセルと言えば小学生の象徴であり、男の子のランドセルは黒、女の子のランドセルは赤、と決まっていたのはもう昔のことで、今ではいろいろな色やデザインが選べるようになっています。ここでは、女の子が黒いランドセルを使うことが出来るのか、など女子の黒のランドセルに関する問題について解説していきます。
男子の赤いランドセルはどうなの?
各社からいろいろなデザインや色のランドセルがリリースされており、今ではさまざまなタイプを選べるようになっています。ただ、昔は女の子は赤、男の子は黒と決まっていたことがあるため、男の子が赤いランドセルをするのには違和感を感じてしまいますが、そのあたりの男子の赤いランドセルをするとどうなのかわかりやすく解説していきます。
学校指定のランドセルとは
最近、入学前にランドセルについてあれこれ調べたり選んだりする行動を「ラン活」というらしいですが、ご存知でしたでしょうか?色々あって選べるランドセルですが、自由に選んで大丈夫?ここでは、学校指定のランドセルという問題についてわかりやすく解説していきます。
学校指定ランドセルは事前にチェック
我が子の小学校入学は、これまでの成長を感じられる一つの大きな節目と言えますが、大きなランドセルを背負い、初々しい姿で入学式を迎える日が来るといろいろな思いも湧き出てくるかと思います。ここでは、ランドセルを決めてしまって後悔しないためにしておくべき、学校指定ランドセルの事前チェックについて解説していきます。
成長に合わせて色を決めよう
幼稚園の年長になると、後一年で卒園をするようになり、小学生としての生活がスタートするようになりますが、実際に入学式を迎えるのはあっという間ということになるのでは無いでしょうか?ランドセルの色選びで成長に合わせて色を決める、ということについて見ていきましょう。
私立小学校でのランドセル選び
ランドセルは、最近ではフルオーダー・セミオーダーなどができるメーカーが増えたことで、早ければ幼稚園年長の夏休みくらいから予約をいれて購入準備を進める家庭もあるようです。ここでは、私立小学校でのランドセル選びで注意すべきポイントについてわかりやすく解説していきます。
転勤が多い方のランドセル選び
転勤が多い職場で働いていると気になるのが子供の学校のこと。小学校入学時に必ず用意するランドセルも、転校先で使えるのかという不安を感じるのでは無いでしょうか?ここでは、転勤が多い方がランドセルを選ぶ時に注意すべきポイントなどをわかりやすく解説していきます。
防犯にもぴったりなランドセルの選び方
地域によっては登校班がある学校もありますが、登校班がない地域、学年で登校班が早めになくなる場合もあります。そうなると、近所に子供がいないところに住んでいる子供は、一人で登下校をする場合もあるでしょう。登下校に不安がある場合に知っておきたい、防犯にもぴったりなランドセルの選び方についてわかりやすく解説していきます。