こだわりの土屋鞄のランドセルについて

こだわりの土屋鞄のランドセルについて

こだわりの土屋鞄のランドセルについて

これから小学校入学を控えているお子さんのいるファミリーにとってランドセル選びは一大イベントなのではないでしょうか。

 

昔と違って、現在はランドセルの種類も多く、その使い勝手やデザインもいろいろあり、どのランドセルが良いかを選ぶのは意外と迷ってしますことも多くなってきているような感じがします。

 

今回は、数あるランドセルの中から土屋鞄のランドセルを紹介しようと思います。土屋鞄のランドセルは細部にわたり職人さんの技術や思いが反映されています。土屋鞄さんは、1965年にスタートしたランドセルメーカーで、職人さん2人からスタートした会社です。

 

土屋鞄のランドセルはさまざまなこだわりがあります。まず第一に見た目の美しさがあります。雨の日も風の強い日も一緒に学校に持っていくランドセルですので、耐久性の良さはもちろんですが、土屋鞄のランドセルは縫製の一つをとっても見た目の仕上がり具合を大切にしています。

 

糸の色からパーツの仕上げまで、大人の使う高級鞄に引けをとらないランドセルになっているのは土屋鞄さんの大きな特徴です。 日々成長するお子さんにも負担をかけないようしっかりと計算もされています。

 

なるべく身体への負担がかからないように、ランドセルの背当てと肩ベルトの両方から身体全体を優しく包み込むような設計がされており、活発に動き回っても背中にピッタリとくる作りになっています。

 

お子さんの中には小学校の高学年の時に、ぐんと背が伸びることもありますが、土屋鞄のランドセルには8段階の調節ができるようになっており、最大のサイズとしては170センチの身長でも問題のない設計がされています。

 

ノートやクリアファイルなどもA4サイズが増えてきている現状を踏まえ、A4サイズのファイル類であっても問題なくスムーズに収納できるのもおすすめのポイントになります。 色に関してもカラフルなものから落ち着いたカラーまでいろいろです。

 

性別やお子さんの好みに合わせてきっとお気に入りのランドセルが見つかるでしょう。背中に当たる部分だけが違う色を使ったカラフルなランドセルを探している方にもおすすめです。 土屋鞄のランドセルは購入後も安心して使用することができます。6年間の保障サポートが付いてきますので、万が一壊れてしまったときでも修理対応のサービスがあります。

 

修理中に関しては代替ランドセルのサービスもありますので、安心です。ベーシックなカラーからカラフルなものまで選べる種類が多く、品質面でも安心の土屋鞄のランドセルは、一度検討してみる価値があるのではないでしょうか。

 

こだわりの土屋鞄のランドセルについて


関連ページ

フィットちゃんは全137種類から選べます
ほぼ必須のアイテムであり、小学生の象徴でもあるランドセルは年々カラフルになりつつありますが、そのバリエーションも増えてきたこともあり、ランドセル選びではいろいろと考えることが増えてきているかと思います。優れたランドセルの中でもフィットちゃんランドセルの、オシャレで素敵なデザインと豊富なカラーの組み合わせで選べるなど、おすすめポイントについてわかりやすく解説していきます。
使いやすさで人気の池田屋ランドセル
ランドセルは以前とは違い、色も様々なものから選ぶことが出来るえ、デザインのバリエーションも豊富になってきましたよね。ここでは、シンプルな見た目で、使いやすさ、耐久性のための工夫に満ちているなど、様々なメリットがある池田屋のランドセルのおすすめポイントなどわかりやすく解説していきます。
カザマランドセルの特徴とは
ここ数年、ランドセル選びの時期は年々早まっており、満6歳児の親御さんは年次の始まりと共に情報収集を始めるなどと年々その様相は激化の傾向にあります。その中でも、見た目の美しさと機能性の高さが高評価で人気のカザマランドセルのおすすめ出来る特徴や魅力についてわかりやすく解説していきます。
セイバンランドセルのおすすめポイント
小学校の6年間使うランドセル、形、大きさもですが赤・黒のみだったランドセルが今では非常にカラフルになった上、デザインも様々なものが出ていて、どれを選んだらよいか迷うことも多いでしょう。ここでは、オーソドックスな色を揃えていて堅実な印象がある西播のランドセルのおすすめポイントについてわかりやすく解説していきます。